内反小趾の治し方.com » フットケアと足のアーチ

フットケアと足のアーチ

足の健康のためには、足のアーチを正すことが大切です。フットケアでもその部分が崩れていないかどうか、まずかならずチェックしてから施術をします。またこの乱れにはテーピング療法が適切です。外反母趾に悩んでいる方にとっても効果が高く、痛みも早急に解消でき、形も徐々に戻ってきます。


しかしフットケアで矯正に成功したとしても、日常生活での注意事項を守らなければまたすぐにでも再発する可能性があります。

例えば足裏を整えるための体操法などを実践されている方も多くいらっしゃいます。またオートぺティシューと呼ばれるドイツ製の矯正靴があります。

フットケアの本場ドイツにおいて長年の研究を積み重ねてできた優秀な矯正具です。また一般にはより安価なアーチサポート用のインソールが広く用いられています。

その他には、やはり日常生活の癖を正すことも大切です。フットケアのサロンでもウォーキングの指導は欠かせません。またその他にも足裏のバランスを乱してしまうような癖はたくさんあります。

このような乱れは専門家の一方的な施術ではなかなか解消することはできません。まずテーピングをしてもらって整えたら、様々な症状を解消することも大切です。たとえばむくみや疲れ、外反母趾や偏平足、O脚や膝関節症などの改善をして、靴やインソールを選びます。

テーピングについては独自の方法でケアできるように講習を行っているところもあります。テープさえあれば自宅でも簡単にテーピングができるようになります。

外反母趾の重度の症状でもフットケアで治すことができる場合もありますが、慣れない方には不向きかもしれません。できれば数回程度実践してもらって、足のテーピング後の感覚を記憶しておくことも大切です。

足のアーチはそれぞれの方が子供の頃に持っていた感じが大切です。足裏の柔らかさはなかなか取り戻すことはできませんが、これを取り戻すだけでもかなりの効果が期待できます。