内反小趾の治し方.com » カイロプラクティックの定義について

カイロプラクティックの定義について

カイロプラクティックとは整体なのでしょうか?このように多くの方がとても曖昧な解釈をしていると言われています。

日本にはカイロプラクティックに関する法律がありません。このことでカイロプラクティックに関して説明される内容も様々です。

また実際にカイロプラクティック院と名乗る施術場所にはカイロプラクティックではない、とはっきりわかってしまうようなところも多数あると言われています。

カイロプラクティックの正しい定義内容を知るためには、WHOのメンバーであるWFC、世界カイロプラクティック連合が定義しています。

筋肉や骨の機能、また構造自体に障害があること、またこの状態が神経などの機能異常をもたらす場合、診断や治療、予防を施すための治療法で、手技をメインに用い、問題をただしていく。

また外科的な処置は使わない自然療法である。というように簡単に解釈することが可能です。健康を常に維持できるような身体、つまり健康の中でも最良の健康を目的とする治療法である、とも言えます。

薬物や外科的な方法を使用しない、自然治癒力を重視したヘルスケア法、また様々な病気を治療するための代替療法、この2つの側面が重要、ということですから、治療と予防が常に一体化した方法と考えることが可能です。

西洋医学では対症療法がメインになる、という考えたと比較すると、かなり大きな違いがある、とも考えられます。

また他の医療の分野との協力の体制を持つことも大切です。ヘルニアでも、排尿障害や歩行障害にまで発展すれば外科的施術に頼るしか回復の見込みは無い、と判断されるのが常です。

また日本人でも国際基準を満たす学位を取得している施術者が増えています。インターネットでも公開されているようです。

様々なカイロ院がある中で、この情報は特に重要なものになります。もちろん評判がよくてもマッチしない、というケースも考える必要がありますし、正式な学位だけでは、ということはカイロにも言えると思います。